講師ブログ

タグ : カリキュラム

ペルミバレエ学校教師の話

ロシア語で書かれたこちらの写真↓ これがワガノワメソッド教授法の教科書です。 カウント前の ト 脚は45度に上げて と、大切な箇所にラインが引いてありますね。 これは、私が留学していたミンスクバレエ学校教師の教科書のコピ …

教授法をご存知ですか!?

前回から随分時間が経過してしまいました。。。 さて、素晴らしい生徒を何人も育てられる秘訣ですが、驚くほどシンプル。 それは、教授法通りに忠実に教える事。 そこには、自己流の感覚、自分の意見すらあってはならないのです。 た …

生徒とバレエ教師、それぞれの役割お分かりですか!?

各学年ごとに決められたカリキュラムがあるのがワガノワメソッドの特徴とも言えます。 そこで、生徒とバレエ教師の役割があります。 生徒は、各学年ごとに決められたカリキュラム通りに与えられるPas(パ)を正確に習得する事。 習 …

Battements tendus jete’s (バットマン・タンデュ・ジュテ)の上げる高さは何度!?

では、答え合わせをしましょう ^ ^   正解は、どの高さに上げても正しい です。 例えば、ゆっくりなテンポでは、 45度に上げた脚をしっかり見せる。 速いテンポでは、低めに上げて音に間に合うように動く。 だか …

どうぞよろしくお願い致します。

はじめまして、講師の竹内です。 ここまで来るのに本当に長い道のりでした。 しかし、今この時がスタジオを始められるタイミングだったのだと信じています。 まだ、技術も知識もない小さい頃から、 ロシア人教師の講習会に参加し、 …

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.