土曜日の西川口スタジオは、

経験者向けのクラスです。

 

私が指導者し始めてから変わらず、

一番苦戦するクラスでもあります。(≫д≪;)💦

 

何故だかお分かりになりますか?

 

 

多分どの職業でも共通して言えるもので、

経験値実力の違いというものがあります。

 

経験値とは、

経験によって成長した度合いを数量化したもの。

 

実力とは、

いかなる時でも発揮できる再現性のある能力のこと。

 

これをバレエの中で置き換えると、

経験年数は長いが実力が伴ってない。。。

 

実力と言ってしまうと自身の問題のようですが、

学んできた環境、

指導者によっても影響されてしまうものです。

 

だから少しでも上を目指したいのなら、

賢い選択が必要となります。

 

私がワガノワメソッドの教授法を学び良かった事の一つ。

それが、

基本形から発展形へのシステムです。

 

バレエのステップにおけるこのシステムは非常に重要で、

今やるべき課題、問題点、改善点を明確にしてくれます。

 

だから理想論を言うなら、

バレエ学校のように基本形から発展形を学ぶ事です。

 

しかし、日本の環境ではこの理想論は難しいです。。。

 

私自身もそうでしたが、

大体多くの人が発展形から先に学んでおり、

それが理由で色々厄介な問題を抱えているのではないでしょうか。

 

一番苦戦を強いられる厄介ものは、

やはり習慣になってしまった変な癖です。

 

一度身に付いてしまうと、

なかなか直ってくれません。。。

 

だから毎回のレッスンで根気よく向き合って行きましょう。

 

バレエはとてもシンプルです *。٩(ˊvˋ*)و✧*。