私が高校2年になった年の9月から、

ミンスクバレエ学校へ留学しました。

 

留学と聞けば、

誰もが考える言葉の壁。

 

留学前の語学力。

どのくらい必要でしょうか。

 

 

私の場合は留学が決まってすぐに、

ロシア語学院に通いました。

 

果たしてその選択は正しかったのでしょうか。。。

 

バレエのレッスンに加え、

学校が終わりロシア語学院へ通うことは、

体力的にも、

精神的にもパンク寸前でした。。。

 

無理をしていたのが原因で、

原因不明の体調不良に悩まされ、

その記憶がまだ鮮明に残っております。

 

そしてその結果ですが、

実践において全く役立ってくれませんでした。(泣)

 

今まで苦労してきた時間は何だったんだろうか。。。

と悲しくなってしまった出来事。

 

それは初めてクラスメートに話しかけられた時の事で、

何を言っているのか全く聞き取れず、

ちんぷんかんぷん。。。

 

そして後で分かったのですが、

自分の名前を聞かれていたのです。

 

散々テキストで学んできた、

お決まりのフレーズ。

 

ではなぜ聞き取れなかったのか。。。

 

それは現地のロシア人が話すスピード、

そしてイントネーションが、

日本で学んできたものと全く違ったからです。

 

とくにロシア語では発音がとても大事と言われていて、

正確な発音でないと通じない!

と、ロシア語を最初に習った先生から教わりました。

 

私の場合、1年で耳がロシア語になれ、

2年目で少しずつ自分の思った事を、

自由に話せるようになりました。

 

まず耳が慣れたことで、

単語が頭に入りやすくなったのでしょうか。

 

語学はやはり現地にて、

正しいイントネーションで覚えるのが理想的。

 

事前に語学を学ぶ事は決して無駄ではないけど、

私のように体に負担をかけてまで学ぶ必要はなく、

行ってしまえばどうにかなります。(笑)

 

だから私の留学経験から、

留学前に学んでおくと良いと思う事。

 

それは、日本の文化です。

もっと生まれた国のことに興味を持って欲しい!

 

そして時間を大切に、

今にしか出来ない経験を沢山積んでいって欲しい!

 

ロシアの方々は皆とても好奇心旺盛。

誰もが日本の事を知りたがり、

色々な質問をしてくれました。

 

けど私からの回答はいつも決まって、

分からないの一言。。。

 

いつもこれだと、

さすがに質問される事が苦痛になり、

自分の無知をさらけ出すことに、

いい加減、嫌になってしまいました。。。

 

体調不良に悩まされた事が、

留学前の思い出とは、

少し寂しい気持ちになります。

 

留学を目指して頑張っている皆さんに、

私からの一言でした。

 

最後にお知らせです。

バレエのレッスンにて役立つロシア語を

ご自宅にて気楽に学びませんか?

 

これだけ知っていれば絶対に役立つフレーズを、

メルマガにて配信準備中です。

お楽しみに。