先日、膝を痛めてしまいました。。。

バレエには怪我、痛みはつきもので、

いつも当たり前のように、

何かしらの痛みを抱えながらのレッスンですが、

動けなくなる程痛めてしまったのは、

ギックリ腰以来でしょうか。。。

やはり無理は禁物なんだと、

かなり落ち込みました。。。笑

痛みを抱えながらのレッスンは、自分が思っている以上に体にストレスを与えるものです。

疲労骨折をしていた時の現役時代、

休む事なく、毎日痛みをこらえてレッスンしていた結果、円形脱毛症になってしまった程です。

もし、怪我やどこかに痛みがあれば、

普通なら、安静第一。レッスンを休みなさい!

というのが一般論。

それは十分に分かっている事だけど、

でも、どうしても休めない!

そんな状況の時、あなたならどうしますか?

私の経験から言える事。

答えは一つに限らない。

次回は、私の経験談を元に続きを語りたいと思います。

とにかく、早く膝を治さなければ!