毎週通っているワガノワメソッド教授法の理論クラス。

私がミンスクバレエ学校へ入学した学年と同じ、

6年生に入りました。

ハッキリ申しますと、

もうとんでもない世界です!!! 

何がとんでもないかというと、

発展系の動きばかり、

バーの動きはあちこち回転し、

トゥールは2回転必須。

5年生までの基礎をしっかり理解していないと、

例えば、何がトゥール(tours)で、

何がフェッテ(fouetté)かさえも区別が困難な世界。

 

だからメソッドの知識が必要不可欠!

 

ワガノワメソッドでは、

一つ一つの動きに対して、

各学年ごとに、実にきめ細やかなカリキュラムが、

段階を追って組まれています。

 

将来に向けて確実に身体を構築させるプログラム。

とも言えるのでしょうか。。。

 

しかしいくら素晴らしいカリキュラムがあったとしても、

教える側、学ぶ側がそれぞれの役割をしっかりと果たさなければ、

無意味なものになってしまいますね。。。

 

教える側はシステムを正しく理解し、

学ぶ側はそのルールを忠実に守る。

 

上達する人達の共通点はここにあります。

 

そこには個人的な意見、

自己流な解釈などは存在しません。

 

5月より開講した大宮クラスですが、

未経験の方から経験者の方まで、

年齢もあえて問いません。

 

バレエのルールを学ぶのに、

年齢、経験は関係ありません。

交通ルールを守るのと一緒です。

 

それぞれのバレエの動きのルールは決まっています。

 

同じルールのもと、

個々のレベルに合わせて、

基礎系から発展系へ。

 

未経験者から経験者まで、

互いに楽しく学べるクラス。

 

これが大宮スタジオのスタイルです。

 

大宮スタジオは毎週土曜日開講しております。

体験レッスンも随時募集しております。

皆様のお越しをお待ちしております。