こんにちは!

Takeuchi Junko Ballet Studio 主宰の竹内です。

この度、アメーバブログを開設することになりました。

どうぞよろしくお願い致します!

先ずは、簡単に私の経歴をご紹介させて頂きますね。

バレエ経歴:

◆8歳よりクラシックバレエを始める。

◆15歳よりベラルーシ ミンスクへ短期研修。

◆16歳にて、スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念国立モスクワ音楽劇場バレエへ短期研修。

◆17歳にてベラルーシ国立ミンスクバレエ学校に入学。
 在学中、ポーランド公演に参加。
 卒業、ディプロマ取得。

◆ベラルーシ国立音楽コメディー劇場入団。
「くるみ割り人形」より中国の踊りなどにて、スペイン公演にも参加。
※他にも「ドンキ・ホーテ」よりキトリの友人、「ジゼル」よりペザントのパ・ド・ドゥなど数々のソロのパートを踊る。

◆その後、ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ団へ移籍。
 主なレパートリーは、「白鳥の湖」より四羽の白鳥、「くるみ割り人形」より日本人形、
 「エスメラルダ」よりエスメラルダの友人など、他ソロのパートを踊る。

延べ11年間、ミンスクにてクラシックバレエを学び、数々の舞台に出演。
帰国後、NBAバレエ団に在籍。また都内バレエスタジオにて講師も務める。
 
※一般社団法人東京ラーニングアカデミー主催、バレエ講師養成講座を終了。

 

さまざまな流派が存在するバレエの世界において

私が幼少から学び、そして今皆さまにお伝えしていきたいと

思っているのは、「ワガノワ・バレエ」です。

ワガノワ・バレエはロシアバレエの中でも

知る人ぞ知る!バレエの流派であり、

国内においてもロシアバレエを学ぶなら、ワガノワ!

という方も少なくはありません。

 

私は物心つく年頃から当時まだ社会主義国であったソビエト連邦

(現ロシアーミンスク)にバレエ留学し、ロシア人と肩を並べて

ワガノワ・バレエに毎日打ち込む日々を重ねました。

 

その後、二十数年の月日があっと言う間に流れ。。。

今、私はワガノワ・バレエを1人でも多くのバレエ・ファンや生徒

の方々に広めるべく、埼玉県川口市西川口で生徒さんに囲まれながら

毎日バレエ愛を育んでおります。

 

このブログが「ワガノワ・バレエ」を1人でも多くの方々に広まり

そしてバレエの楽しさ、美しさ、素晴らしさへの気付きとなれれば

幸いに思います。

どうぞよろしくお願い致します!

 

Takeuchi Junko Ballet Studio

主宰  竹内 珠子