ワガノワメソッドを根底にしたロシアスタイルのバレエスタジオです。ロシアでプロとして活躍していた講師があなたの可能性を引き出す指導を楽しく親切丁寧に行ないます!

Profile(講師紹介)

 

ご挨拶

はじめまして。

当スタジオ講師の竹内 珠子(たけうち じゅんこ)と申します。

私は17歳でロシアにバレエ留学をし、

ロシアで11年間プロとしてバレエを経験致しました。

毎日の生活の隅々までロシア文化を経験し、

その中で大好きなバレエを経験できたことは本当に幸運でした。

Takeuchi Junko Ballet Studio
講師 竹内 珠子

 自分の体形と身体能力へのコンプレックス

プロのダンサーとしての道のりは本当に険しく厳しいものでした。

なぜなら、本人の努力だけで身体的条件をカバーすることは難しいからです。

  • どんなに努力しても身長が低い私が踊れるものは限られてくる。。。
  • だからと言ってどう逆立ちしたってロシア人のようなスタイルは手に入らない。。。

 

 パンのようにこねて、おいしくなるように、レッスンに励みなさい!

生徒時代の私はいつも自分に自信がありませんでした。

コンプレックスに押しつぶされ、泣いてばかりの毎日でした。。。

そんな状況の中で、、、

“私には誰よりも勝れるものがあることを指摘してくれた先生との出会いがありました。

そして、その先生は私自身が誇れるものを大事に育ててくれました。

恩師の指導とは、、、他人にはないあなたの表現のあり方を

『パンのようにこねて、おいしくなるように、レッスンに励みなさい』

というものでした。

 

 バレエ講師としての私の使命

一人ひとりにはそれぞれの個性があり、人より勝り、誇れるものを持っています。

自分を信じ自身を上手にアピールすることで、例え見た目(身体)は理想的ではなくても、

人を魅了できるダンサーになれる!と私は自分の経験を通して知っています。

かつて、私が先生の教えによってバレエ人生が変わったように、

今度は私自身が皆さまのバレエ人生を変える何かのキッカケになれれば大変嬉しく存じます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしつつ。


 バレエ経歴:

◆8歳よりクラシックバレエを始める。

◆15歳よりベラルーシ ミンスクへ短期研修。

◆16歳にて、スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念国立モスクワ音楽劇場バレエへ短期研修。

◆17歳にてベラルーシ国立ミンスクバレエ学校に入学。

 在学中、ポーランド公演に参加。

 卒業、ディプロマ取得。

◆ベラルーシ国立音楽コメディー劇場入団。

「くるみ割り人形」より中国の踊りなどにて、スペイン公演にも参加。

※他にも「ドンキ・ホーテ」よりキトリの友人、「ジゼル」よりペザントのパ・ド・ドゥなど数々のソロのパートを踊る。

◆その後、ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ団へ移籍。

 主なレパートリーは、「白鳥の湖」より四羽の白鳥、「くるみ割り人形」より日本人形、

 「エスメラルダ」よりエスメラルダの友人など、他ソロのパートを踊る。

 

延べ11年間、ミンスクにてクラシックバレエを学び、数々の舞台に出演。

帰国後、NBAバレエ団に在籍。また都内バレエスタジオにて講師も務める。

 

※一般社団法人東京ラーニングアカデミー主催、バレエ講師養成講座を終了。

 

 

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Takeuchi Junko Ballet Studio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.